リースリング、ピノノワールから醸造される
上質のドイツワインをお届け

  • TEL072-624-7540
  • FAX072-623-8703
TOP > ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸 > 【読んで得する社長メルマガ㉔】赤いキツネ
社長コラム
2018/01/29

【読んで得する社長メルマガ㉔】赤いキツネ

ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸

 ドイツワインが大好きなみなさまへ

 いつも大変お世話になっております。山野高弘です。
先週末、金曜日から日曜日まで、社員研修で広島に行ってまいりました。
金曜日にご注文をいただいてしまったお客様
ご不便をおかけして大変申し訳ございませんでした。

弊社は社員全員で11名。関東に2人と大阪に9人です。
小さな会社ではあるのですが、やはり
「言わんでもわかる」ようになるには日ごろの
コミュニケーションが何よりも大事です。

仕事中ではどうしても時間がとれず
お互い遠慮するところもあるため、
少しでもお仕事が円滑に進むようにと
社員の慰労もかねて行っています。
何卒ご理解くださいませ。

さて、フーバー、フーバーと言い続け、亡きベルンハルト フーバーさんとの
お約束、「4年で2倍、フーバーワインを日本で卸す」という目標達成まで
残り2か月。あの霞のようにはるかかなただった目標が
もう目の前に見えてきました。本当にすごいことです。
これもみなさまのお陰です。ありがとうございます。

このメルマガも今回が24回目。ということはほぼ毎月やっているので2年が
経過したんですね。最近はフーバーさん一色でしたが、弊社は3月締め。 

フーバーワイン2倍を達成した暁には、4月からは全く新しい活動を
していきたいと計画中です。

名付けて「Becker Backers (ベッカー バッカーズ)」

おなじみのキツネのエチケットを利用して、
張り切ってロゴも作成しました。

この3月まではフーバーさんをより広めるべく
「キツネ狩り」なる闇指令を出しておりました。
ベッカーさんには本当に申し訳なかったのですが、あまり彼のワインの
告知をするのを控えていたんです。

このロゴはその禁を破り、白黒のイソップ童話の世界から原色の赤いキツネが
甘いぶどうを加えて日本中を旅してまわるイメージになっています。

バッカーとは支援者のこと。キャンペーンの期間は4月と5月。
ベッカーさんのワインをバカみたいにバカバカ飲んでもらう2か月とします。

限定ワインを販売したり、現地とスカイプでつないだディナー企画を立てたり、
Tシャツ作ったり、新しいグランクリュが登場したり、ヘレンベルガー・ホーフ初の
インスタキャンペーンをしたり、期間中にベッカーJr.さんが
来日したり、THE BEST BECKER BACKER受賞者はベッカー醸造所に
研修旅行に行けたりと日本中を赤いキツネで埋め尽くす勢いです。

取り急ぎ2月2日は毎年恒例のあの企画
「さくらベッカー」開花宣言です。

2月早々にみなさまへ彩りあるロゼワインをお届けいたします。

新春からの私たちの活動にもどうぞご注目くださいませ。
新しいことをするのってワクワクしますね。

またまた最後までこんなに長いメルマガを読んでいただいた
方に朗報?です。

広島と言えば牡蠣!

これでもかというぐらい食べましたが、
一番合ったヘレンベルガー・ホーフの
牡蠣ワイン オブ ザ イヤーは・・・・・・

(ダララララララララ→ドラムロールです)

2016年 フーバー オクセロア ¥4,500円(税別)

でした!アルコール度はなんと11.5度しかありません。
このアルコール度数で繊細なドライワイン。
生にも焼きにも御酢にもばっちりでした。


とういうことで結局フーバーか~いという
お話しです。

以上、山野高弘でした。