リースリング、ピノノワールから醸造される
上質のドイツワインをお届け

  • TEL072-624-7540
  • FAX072-623-8703
TOP > ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸 > 老けてるのは顔だけで十分です
スタッフブログ
2018/03/20

老けてるのは顔だけで十分です

ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸
先日のとあるワイン会で、私とブロイヤーさんが同い年だということをお話させていただいた際、「そのお顔で33歳・・・。どれだけ壮絶な人生を送ってこられたんですか?」と、心配されました。 今まで苦笑されていた老け顔ネタですが、本気で心配されたのは初めてです。新たなネタになります、ありがとうございます(笑) 

まだまだ心に少年を飼っているので、4歳の息子と同じ目線で童心に帰ることもしばしばなんですが、「老けているのは顔だけ!」と言えないような、老けキャラを加速してしまう趣味が2つほどできてしまいました。

1つめはお茶でございます。

とにかく煎茶が大好きすぎて、最近は朝晩かかさず飲んでいます。


お茶にハマりだした時に、専門店でプロに入れていただいたお茶が、あまりに美味すぎて、「将来、体を壊してアルコール飲めなくなってもお茶があるから大丈夫か・・・」と思えるくらいの衝撃でした。 癒される香りがあり、エレガントで、柔らかさ、複雑味、渋みがとてもうまく調和して、まるで私たちが扱っているワインです。心洗われる感覚です。お茶でこんなに感動するなんて、10代20代の時では考えられない感覚です。年とりましたね・・・

たくさん飲んでも酔わずにずっと楽しめるというのは、アルコールに強くない私にとって素晴らしいことです。また、仕事中に飲んでいても後ろめたくないというメリットもあります。

今までは、ただただ飲む→おいし~! だけでしたが、好きになるとある程度突き詰めたくなるのが私の性格。専門店で話を聞けば聞くほど、ワインと同じくテロワールがあり、品種があり、造り手の思いがあり・・・ これはやばい! 好きなジャンルや! おもろい! 静岡に行って畑巡りしたい!と、ヒートアップして、茶葉をいろいろ購入、お会計すると、グランクリュのワインが買えるくらいの金額だったうえに、嫁さんが( ゚д゚)←こんな顔して私を見ていたので、少し冷静になりました。 買いましたけどね・・・。

でもやっぱり突き詰めてみたいもんですね~。

ちなみに、醸造家の方々も日本茶好きな方は多い印象です。先日はユリアン・フーバーさんとお茶談義に花を咲かせていました。 33歳と28歳の会話ちゃうやろ!!


2つめはカメラでございます。

以前は息子が生まれたのを機に、ミラーレス一眼を購入して、写真を撮っていましたが、iphoneのカメラの精度がどんどん高くなり、大きいカメラで撮るメリットがあまり感じられなくなっていました。 ところが、息子が幼稚園に入園した後、幼稚園専属のプロのカメラマンが撮る写真を見て、プロのカメラ凄い!!と感動。 ただ、自分が良いカメラを使ったら、自分しか知らない、この子のもっと良い表情が撮れる!という、親バカぶりを発揮し、昨年一眼レフデビューを果たしました。 



入門機ながら、フラッシュを付けるとそれなりのビジュアルになるため、このカメラでフーバーさんを撮っていると、「もしかしてカメラマンに転職とか考えてんのか?」と社長に言われたりもしました。

付属レンズですら、今までと段違いの写真が撮れるうえに、さらにレンズを変えれば、もっと素晴らしい写真が・・・! ただしカメラの沼にハマってしまうとお茶どころじゃない、お金のかかる趣味になってしまうので、心を常にクールにしておく必要があります。
新しいレンズ欲しいなぁ・・・

最近は家族で出かける時や幼稚園の行事の時は必ず愛機を携帯し、息子の写真を撮りまくっているので、
「たまちゃんのお父さん」(ちびまる子ちゃん参照)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%88%B6%E3%81%95%E3%82%93&rlz=1C1CHZL_jaJP728JP728&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi2qdDigvrZAhUKHJQKHVLeASMQ_AUICigB&biw=1280&bih=566
というあだ名がついているらしいです。

iphoneで撮った写真と一眼レフで撮った写真、すべてiphoneで一括管理しているのですが、現在写真の枚数26,372枚、動画954本! (そのうち99%以上が息子の写真)我ながらちょっとイカれているとは思っています。 


5月にはドイツ訪問予定ですが、その時は醸造家の方々へのお土産としてお茶を、
そして現地の様子を愛機で撮ってこようと思っています。

ここまで書いて思いましたが、老けキャラではなくて、順調に老けてますね・・・
時の流れの残酷さを噛みしめながら、お茶を飲んでセンチメンタルな気分で仕事します。

宮本 駿