リースリング、ピノノワールから醸造される
上質のドイツワインをお届け

  • TEL072-624-7540
  • FAX072-623-8703
TOP > ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸 > 【読んで得する社長メルマガ㉗】FRITZ
社長コラム
2018/04/19

【読んで得する社長メルマガ㉗】FRITZ

ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸

こんにちは!山野高弘です。

昨日までベッカー・ジュニアさんことフリッツ君が日本中を駆け回ってくれました。
今回からは通訳をスタッフに任せて、醸造家来日中にも関わらず、慣れない内勤に
四苦八苦しておりました。私、思えば入社以来ずっと18年間外ばっかりだったんですね。

 今回の来日中、以前からずっとやりたかったことがやっと実現しました。

弊社の醸造家が来日すると「ぜひ連れて来てください」という多数のご要望に
極力お応えしようとしてしまいます。勢い余って毎日違う街、3つも4つも1日に
イベント事を構えてきました。

 醸造家にとって、1週間朝から晩まで慣れない国でイベントをこなすのはかなり
精神的にも体力的にも大変です。

なんとか1日ぐらい観光や彼らのやりたいことを聞いて、日本をもっと
好きになってもらえればと思っていたのです。

今回のフリッツ君はアメリカ1週間滞在後の日本1週間。さすがの巨躯の持ち主も
少々お疲れの様子。そんな彼の一週間のスケジュールは
栃木→東京→新潟→神戸→京都→大阪→広島
7日間でなんと7都市!!

そんな行程の中で新潟後の一日は彼の休暇ということにして
大阪の街をうろついていました。今日だけは彼の要望を全部聞いてやろうと
意気揚々と伊丹空港へお出迎え。

彼の来日の楽しみの一つは「ラーメン紀行」これはまさに私の趣味と合致して
います。大阪駅前第3ビルの写真を見ただけで何系かわかるラーメンを体験。
前回来日時の「替え玉」に加え、「増し増し」という魔法の言葉を覚えてご満悦のフリッツ君。

 家族旅行で2度ほどタイにいったことがあり、その時のマッサージが最高に
気持ちよかったとのことでタイ王宮風のマッサージが受けられるところで1時間以上滞在。
38歳になった彼は二児のパパ。子供たちからのビデオレターにあるリクエストの品を
探して大阪駅前を行ったり来たり。ワイン以外は家族のことばかりですっかりかれも
いいお父さんです。奥さんの浴衣も忘れず購入。

もうそろそろタイムアップかというときに「散髪にいきたい」というなかなかやりがいのあるリクエスト。
夜は神戸でお肉まみれになってもらおうと、フェイスブックの告知にあるお店に向かう予定でした。
時間がもう押していたので、大阪駅の10分リフレッシュなる散髪屋さんに飛び込むも赤ランプが
点灯しており40分待ち。

必ず三ノ宮にも同じ店があるはず!と早めに電車に乗り込み三ノ宮の駅員さんに聞いたところ
やはり駅前に同店があるとのこと。待ち合わせの時間まで残り時間はあと20分のみ。

 この散髪屋さんは混雑状況が信号の色で示されており、赤なら30分以上、黄色なら15分、青なら待ち時間なし。

もう青しかダメな絶体絶命の状況。

どうなんだ!青なのか、赤なのか!?

どきどきしながら散髪屋さんの時間待ちランプを見ると煌々とともる青ランプ。二人でハイタッチをしながら入店。

Fritz2.png

すっきりしたベッカー君はご満悦の様子で三ノ宮でおいしいお肉をほうばっていました。

  以上、ベッカーさんの休日レポートでした。

こんな素敵な一日を設けさせてくれたみなさまとヘレンベルガー・ホーフスタッフに大感謝です。

Becker Backersは5月末まで。キツネのバッチも飛ぶようになくなっていっています。 

こんな長い記事に最後までお付き合いいただいた方にとっておきの情報を。
ヘレンベルガー・ホーフは7月・8月にリースリングに特化した新しい打出しを行います。

題して「Riesling Venture リースリング ベンチャー」

来日イベント、新ワイン目白押しの2か月間です。夏のヘレンベルガー・ホーフにもどうぞご期待くださいませ。

東京での試飲会5月24日(木)に全貌をお知らせいたします。

 それではみなさま今週末のハウスメッセでお会いできるのを楽しみにしております。

 山野高弘でした。