リースリング、ピノノワールから醸造される
上質のドイツワインをお届け

  • TEL072-624-7540
  • FAX072-623-8703
TOP > ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸 > 11月2日(金)【11月 読んで得する社長メルマガ No.32】背景
社長コラム
2018/11/02

11月2日(金)【11月 読んで得する社長メルマガ No.32】背景

ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸

ドイツ&オーストリアワインが大好きなみなさまへ

日頃大変お世話になっております。
山野 高弘です。

先週末3日間、弊社名物展示会、ハウスメッセを
開催いたしました。

オーストリアワインをメインに持ってきたお陰で
今までになく新鮮な印象。お陰様で
お客様の入りも過去最大となりました。

ご愛顧いただきまして、本当にありがとうございます。

写真はメッセ会場の一番初めの「ぶどうの樹3本のオーナー」
展示コーナー。先日ドイツ・モーゼル、我らがケステン村に
収穫に行ってきた模様を飾っています。

帯同いただいた写真家、藤野さんの作品があまりにも
素敵だったのでちゃんと額に飾って「ケステン村写真館」として
展示していました。

自分でいうのもいかがなものかと思うのですが、
ワインを正面に据えて背景に写真を置いたら
涙が出るぐらいすばらしかったんです。

私たちが大事にしていることに
「ワインをワインとして扱う」ということがあります。
ただの商品としてではなく、その背景までも
しっかりとお伝えしたい!

そんな思いがつまったこの企画は
1992年から始まりました。あれからもう26年。

畑の管理をお願いしているその当時、
小学生だった次男のトーマス君には双子の兄弟が生まれています。
その8歳の彼らの働きぶりには本当に驚かされました。

ワインは一つの物語のようなもの。
深く関わっていくと、その行間を読み解くような素敵な感覚に
とらわれます。
みなさんにもそんな素敵な思いを持っていただきたい。
そのお手伝いが少しでもできればと思います。

秋はイベントが盛りだくさん。
みなさんとまたお会いできるのを楽しみにしております。

最後にこれでは何にも得しないので
ドイツで買ってきた、あるもの1つをかけてクイズ大会をします。

賞品はハチミツ。ケステン村のとなりオッサン村で買ってきました。
宿泊地がオッサンだったのですが、そのホテルで販売していたもの。

ホテルのマダムいわく「となりのおじさんが多趣味な人で
狩猟もするし養蜂もしながら他にも仕事を持っている、
そんな人が造ってるんだよ」とのこと。

是非会いたい!とお願いしていたのですが、
お忙しく、結局このおじさんとは会えずじまい。
もう何がいいたいのかわかるかと思いますが

このハチミツは関西弁でいうところの
「オッサンのおっさんが造ったハチミツ」なんです。

夏に造られたそうなのできっとリースリングの
蜜も入っているはず!

結構濃厚そうなこのハチミツを1名様にプレゼントします。
以下のクイズにお答えください。

問題、ジャジャン♪♪

「26回ご案内しているぶどうの樹本のオーナーですが、
一度だけ2種類のワインを届けたことがありました。
そのヴィンテージ(収穫年)は何年だったでしょうか?」

回答期限:11月7日(水)まで
ご連絡おまちしております。

t.yamano@h-hof.com
山野高弘まで。

万が一たくさん正解者が出た場合は
抽選となります。
当選者の発表は発送を持って代えさせて
いただきます。
 

以上山野 高弘でした。