マルターディンガー シュペートブルグンダー

Malterdinger Spätburgunder

マルターディンガー シュペートブルグンダー

村名入りクラス。マルターディンゲン村の樹齢20年前後のピノ・ノワールのみを使用。何度か使用した小樽での熟成。 樽の風味が強く出ていない、ワイナリーの看板ワイン。
生産国ドイツ
生産地域バーデン
生産者ベルンハルト・フーバー
種類スティル
味わい辛口
ぶどう品種シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)
生産年2016
容量750ml
格付け
クヴァリテーツヴァイン
分析数値Alc:12.8% 残糖:2.4g/l 酸:5.8g/l
ワイン栓コルク
品番2216
JAN4029332160219
熟成何度か使用した小樽
オーガニック認証なし
参考小売価格(本体)¥5,000

「マルターディンガー」はピノ・ノワールの同義語

「マルターディンガー」はピノ・ノワールの同義語
約700年前、フランスのシトー派の僧侶がマルターディンゲン村へ布教に訪れた際、コートドニュイと似た真っ赤な石灰岩土壌を発見、ピノ・ノワールを植え、一大名産地となったという史実があります。中世では、「マルターディンガー」はピノ・ノワールの同義語であったことも記されていました。
先代のベルンハルトさんの功績

先代のベルンハルトさんの功績

ベルンハルトさんはこの地がワイン造りに最良の土壌であることを確信し、当時加盟していた地元のブドウ生産者協同組合を1987年に脱退。世界に誇れるドイツのピノ・ノワールを造ろうと奮起しスタートしたのがフーバー醸造所です。

2代目ユリアンさんのこだわり

2代目ユリアンさんのこだわり
父が亡くなるまでの2年間、しっかりと語り合ってその思いを受け継いだユリアンさん。先代のふくよかで樽熟成の風合いがしっかりとしたスタイルから、より洗練された上品な白ワインにすべく、大改革を実施しました。
父の時代よりエレガントで酸のしっかりとした、洗練されたユリアンスタイルの確立

父の時代よりエレガントで酸のしっかりとした、洗練されたユリアンスタイルの確立

〇「収穫を少し早める」→エレガントに、酸のしっかりした味わいに。 〇「プレス機を変えて荒搾りにし、オリとの接触を増やす」→土地の味わいをより表現できるようにし、複雑味のあるワインに。 〇「新樽の比率を減らす」→樽のトーンを減らすことで、テロワールをより鮮明に表現。 〇「熟成期間を長めに」→オリと長く接触させることによって、より旨みがあるワインに。

樹齢20年前後のピノ・ノワールを使用。何度か使用した小樽(225L)で12ヶ月以上熟成。際立った上質な酸と複雑な香りの構成要素。ヴィラージュクラスにして究極に洗練された、間違いなくトップレベルのピノ・ノワールです。 先代が2014年に他界してからたった三回目の醸造とは思えないレベル。もちろん恵まれた土壌や、先代の遺してくれた環境、ワイナリースタッフの支えがあってこそ生み出された結晶ですが、醸造所を引き継いだユリアンさんの熱い思いが一口含んだ瞬間に読み取れます。

製品検索

カテゴリから探す

フリーワード検索

種類から探す

色から探す

味わいから探す

白ワイン用品種から探す

赤ワイン用品種から探す

生産年(ヴィンテージ)から探す

参考小売価格(本体)

格付けなど

容量

新入荷

商品番号

JANコード

ワイン栓

オーガニック認証