リースリング、ピノノワールから醸造される
上質のドイツワインをお届け

  • TEL072-624-7540
  • FAX072-623-8703
社長コラム
2019/04/05

花粉とワイン。

ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸

入社から早1年が経とうとしている大田黒です。

 

季節は、花冷えも過ぎ、暖かさを取り戻しつつありますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

この時期、人々を悩ませているのが花粉症。私も3年程前までは、この季節に苦しめられてきました。

 

特にこともあろうかワイン業界。ブショネすら感じ取れていないと思うほどなにを嗅いでも香りがしない。。とても辛かったです。

 

そう。辛かった。

 

過去形です。そう。治った。いや、完治したのです。

 

私は、花粉症の症状で言うとおそらく中の上ぐらいの症状でした。市販の薬手放せない程度にしっかりと花粉症でした。

 

しかし、2年前の春頃から一切症状が出なくなったのです。

 

特に食べるものに気をつけたわけでもなく、2年前といえば生活リズムが変わったわけでもないのです。

 

まるでいまから、青汁でも宣伝しようかというような流れですが、これと言ったものが思い当たりません。

 

しかし、1つ言えるとすればワインを飲める量が増えたことです。(いや、宣伝するんかーい)

 

元はと言えばビール一杯でフラフラとしていた私ですが、今は、調子のいい時はワインを1本近くまで飲めるようになりました。

 

その時期と被っている気がします。

 

誰に言っても信じてもらえません。花粉症の方に言おうものなら、『今に絶対ぶり返す』、『そもそも花粉症ではなくてただの風邪なのでは?』といわれるばかり。

 

どなたか、私と同じ境遇の方を探しております。

 

花粉症の皆さま、

さぁ花粉症にはワイン!きっとそう!ワインを飲みましょう!

 

※ワインが花粉症に対して効果があるという科学的保障はごさいません。

以上
 
よろしくお願い致します。
大田黒