リースリング、ピノノワールから醸造される
上質のドイツワインをお届け

  • TEL072-624-7540
  • FAX072-623-8703
TOP > ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸 > 6月【読んで得する社長メルマガNo.39】   う~ん、ブロークンボーン 
社長コラム
2019/06/13

6月【読んで得する社長メルマガNo.39】   う~ん、ブロークンボーン 

ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸

ドイツとオーストリアワインが大好きなみなさまへ

日頃大変お世話になっております。
山野高弘です。

唐突ですが、最近いいこと続きだったんです。
昨年からずいぶん私も働き方を変えて事務所にいる機会が増えました。
若い人にどんどんお仕事を任せて動いてもらったら、
彼ら本当にぐんぐん成長していくんですね。

私より若い営業の人はもう全員
醸造家とのやりとりは、私を介さずできるようになりました。
自信をつけた彼らが今、日本中を動いてくれるのを見ると
本当に幸せな気分になります。

事務所にも今年新卒も含む2名が入社しました。
今年はさらに計画的に新しい子たちに教育していこう!
と思っていたので、しっかり時間をとって彼らと
お話しすることができています。

新入社員には初日にヘレンベルガーホーフとは?という
セミナーを行い、弊社の成り立ちや想いを共有。
今月に入ってから週末にはワインの基礎セミナーも
開催しています。

事務所内でもみんな積極的に新入社員にかかわってくれて、
できることがどんどんと目に見えて増えてきました。

この6月末で新卒の子も試用期間終了。晴れて社員となります。
う~ん、幸せ!と思っていた週末。

うちの実家には樹齢50年以上のびわの巨木があるのですが、
その収穫中のこと。午後には出掛ける用事があったので
なんとか早く作業をすませようと高枝切りばさみを捨て、
二段梯子を最大限5Mに伸ばし、ぶどう用の収穫はさみで
働いていました。

さすが作業効率ばりばり上がるやん!!ぶどうの収穫もしてたん
やからこんなん任せとき!11時には終わらせたるで!!
と得意になってどんどん収穫していたのですが。。。

細い枝にはしごをかけていたので、

「グラッ!!!」

横にはしごがずれてしまいました。
なんのこれしき!と一段降りて、地面に華麗に着地と思ったのですが、
左足は地面の上、右足はななめになった石の上、

ぐきっ!!!という衝撃が走り悶絶することに。
ということで表紙のような生活を今送っています。
社長らしく、偉そうでしょ!?

通っている整骨院に素敵なモットーが飾ってありました。10個ぐらいあったのですが、
「ありがとうを惜しまない」というのが気に入っています。

身体が不自由になるといろんなことが見えてきます。みんな本当にやさしいんですね。
会社でも家でも何かするたびに助けてくれます。
そのたびにありがとう、ありがとうと言っています。

常日頃から私は、何かしてもらったら必ず顔を見て
このマジカルワードを言うように心がけています。
言われたほうも気持ちいいでしょうし、言ってる方も
気持ちがいいですものね。

骨は折れましたが心は折れず、逆に何かいろんなことが見えてきました。
仕事も無駄なことをしなくなって、はかどっているぐらいです。
みんな本当にありがとう!

ということでみなさまもこんなブログを最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。ブロークンボーンフェアということで
骨太な辛口ワインでも紹介しようかと思いましたが、
不謹慎なのでやめておきます。

もうしばらく事務所にこもりますね。

以上、山野高弘でした。