リースリング、ピノノワールから醸造される
上質のドイツワインをお届け

  • TEL072-624-7540
  • FAX072-623-8703
スタッフブログ
2019/02/05

魚卵とワイン

ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸

みなさん

かなり気温が低くなり寒い中いかがお過ごしでしょうか。

 

今週は倉庫番の迫です。

 



私はイクラやからすみ、明太子が大好きな魚卵NISTなのですが、

割と魚卵たちはお値段がしますよね。

 

さすがに、からすみや明太子は自作するのは難しいですが、

イクラは割と簡単に作れます。

 

というわけで、自作してみました。

 

 

まずは、秋ごろ限定(ネットなら一年中)販売の生筋子さんを購入します。

そして100円ショップに行って、バトミントンのラケットを購入します。

 

ラケットを消毒のために沸騰したお湯を振りかけます。

そのあと水で冷ましてから、筋子をゴーリゴーリとラケットに擦り付けて

薄膜から卵を外していきます。

本来ならば塩水を用意して素手でほぐしていくのですが、

上記の方法がベストです。

 

なぜかわかりませんが、

つぶれずにきれいにとれるのです。

 

 

その後に、塩水で細かい膜を手で落とします。

綺麗になったらタッパー等に入れて調味液で漬け込んで完成です。

 

 

タイムセールを絡めれば同じ価格で、4倍以上量が増えますよ。

痛風なんて気にしません!

 

 

 

まぁそんなことはさておき、

イクラやからすみは、ワインと合わない!

 

 

と思っていましたが、

弊社のお取引先である銀座の壮石様の本に載っていた、

イクラに合うオーストリアワインを紹介していましたので試してみました。

 

 

 

シルヒャーというオーストリアの最南端にある、ヴェストシュタイヤーマルク地域伝統のロゼワインなのですが、

壮石様の本ではシュトロマイヤーさんのシルヒャーでしたが、

私は弊社の商品であるラングマンさんのシルヒャーで試してみました。

こちらのシルヒャー ホッホグレイル。

 

 


結論から言うと合いました。

生臭くなんてありません!

私だけではないのかと思いもしたので友人たちにも

試していただきましたが評判は良かったです。

 

油分と相性がよく、酸味が強めだからではないかと思います。

皆さんもイクラとシルヒャーぜひ試してみてください。

 

明太子にも合いましたよ(・ω<)

 

迫