リースリング、ピノノワールから醸造される
上質のドイツワインをお届け

  • TEL072-624-7540
  • FAX072-623-8703
TOP > ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸 > 朝の連続ネット小説 第10話【MIKE ミケ 誕生秘話】~わすれものをさがしにきました~
連続ネット小説【MIKE ミケ 誕生秘話】~わすれものをさがしにきました~
2021/09/05

朝の連続ネット小説 第10話【MIKE ミケ 誕生秘話】~わすれものをさがしにきました~

ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸

第10回【わすれものをさがしにきました】

かわいいエチケットにポスターも大完成!

しかしながら、MIKEに関しての私たちの猫愛はそれだけにとどまりませんでした。

もともとこの企画が立ち上がった時から話し合っていたことですが、こんな大量のワインをわざわざドイツから仕入れるのなら、何か社会の役に立ちたい。私たちの企業理念「社会に貢献する」ということにも思いを寄せて1本ごとにどこかの動物関係の協会に寄付しようということになりました。全国には様々な愛護協会があるのですが、調べまくった中で最も歴史が深く(1948年から!)印象がよかったのが、写真の動物愛護協会です。寄付金は1本あたり22円(にゃんにゃん)や!さらに社員に意見を募っているとなんとなくみんなねこ語を使用してしまうことから、ワインの味の表現も「にゃんともおいしいフルーティな白ワイン」に決定。ちゃんとバックラベルにも書いています。さらにバックラベルには細かなこだわりが!

ねこファンにはたまらないにくきゅうの足跡とバーコードを猫型にするという思い付き。

さらには店頭でこの子の存在を際立たせたい!という思いからボトルネックまでデザインしてこのキャッチフレーズと愛護団体のことを入れています。最終3色に絞られたボトルネックデザインは弊社SNSで投票までしていただきました。たくさんの愛情こもったご意見ありがとうございました。

  今回のこのプロジェクトは本当に真っ白なところからのスタートでした。振り返ると不安と苦労の連続でしたが、やはり人のために何かすることの尊さ、信じることのすばらしさが改めて身に沁みました。 

 いよいよ9月15日頃から販売が始まります。今からとっても楽しみです。このMIKEが全国のお店に並び、日本中の家庭で楽しまれる姿が目に浮かびます。

 以上、10話に渡るMIKEの誕生物語はこれにて終了です。あとはみなさんがそれぞれのMIKEとの物語を紡いでみてください。
2020年から長く続くコロナ禍において、人と人とのつながりが時として希薄になってきたように感じる方が増えてきているのではないでしょうか。そんななか、このMIKEが少しでも失われた絆を取りもどし、人々が忘れかけている温かい気持ちを思い出すきっかけになれば幸いです。

では、我らがMIKEちゃん、日本全国へいってらっしゃい!!

 

                              ヘレンベルガー・ホーフ株式会社

                              代表取締役 山野 高弘