リースリング、ピノノワールから醸造される
上質のドイツワインをお届け

  • TEL072-624-7540
  • FAX072-623-8703
TOP > ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸 > ワイン生産者のサッカー大会?!
ドイツワイントピックス
2022/06/06

ワイン生産者のサッカー大会?!

ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸

今月もドイツ、オーストリアにおける情報を大田黒がお届けいたします。

 

実は、今回はワインの話ではありません。ワインにまつわる話ではありますが・・・。

 

皆さんは、サッカーはご覧になりますか?

ヨーロッパでは、サッカーに熱狂的な愛を持っている方が多いです。

もちろんワインの生産者さんも例外ではないようです。

 

なんとワイン生産者のみで作られたチームがあり、国際大会(ヨーロッパ)まで行われています。

 

大会は、毎年ヨーロッパの8つの国が参加しています。

その名も「Vino Euro(ヴィーノ・ユーロ)」です!

 ※大田黒はタイトルをこれにしていろんな方にページを開いたいただこうと考えましたが、やめておきました。ほめてください。

ドイツはもちろんブンデスリーガでも知られるサッカー大好き民族ですが、ヨーロッパ人のサッカー好きが、まさかここまでとは。

 

確かにこの時期生産者さんの仕事は通常ならば多くはありません。

そのタイミングでの開催です。

しかし、今年は涼しかった気候が急激に真夏のように暑くなったことでぶどうの樹が急成長しているようです。生産者さんによっては大急ぎで枝の剪定等に追われているのだとか。

 

そんな話はまた後日書きます。
さて、大会の参加8か国は以下の通りです。

 

・ドイツ(2014年スイス大会優勝国)

・チェコ(本年開催国)

・スロベニア

・スイス

・オーストリア

・ハンガリー

・ポルトガル

・イタリア

 

ドイツはやっぱりワイン生産者といえ、サッカーは強いのでしょうか。

 

まだまだ小さな大会のようですが、登録団体もあります。

その名もUENFW(Union of European national football teams of winemakers e.V.)。

本当にワインの生産者のチームなんだと実感する名前ですね。

UENFW ホームページ:https://www.uenfw.org/

 

この大会の趣旨は実はサッカーをすることだけではなく、ワイン生産者が例えば国際貿易についてや、社会的なワイン造りの役割について等の意見交換や、情報をお互いに交換する場にもなっているようです。

 

今年はチェコで6月1日~6月4日の4日間開催されました。

今回の開催は、コロナ禍の営業により2年ぶりの開催となります。

 

 

今年のドイツは準決勝で開催国のチェコに敗れ、3位でした。

優勝国は開催国でもあるチェコだったようです。

 

大会詳細ホームページはこちら:https://www.vinoeuro.com/en

弊社取り扱いの生産者は出場していないようですが、有名な生産者も見受けられます。

来年からこの大会の勝敗等を追ってみるのも面白いかもしれません。

ホームページに動画も上がっています。

 

今回は、ワインの紹介は一切ありませんがちょっとしたドイツワイン業界における小話でした。

 

また来月もドイツワイントピックスをよろしくお願いいたします!

では。