リースリング、ピノノワールから醸造される
上質のドイツワインをお届け

  • TEL072-624-7540
  • FAX072-623-8703
TOP > ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸 > 朝の連続ネット小説 第9話【MIKE ミケ 誕生秘話】 ~わすれものをさがしにきました~
連続ネット小説【MIKE ミケ 誕生秘話】~わすれものをさがしにきました~
2021/09/04

朝の連続ネット小説 第9話【MIKE ミケ 誕生秘話】 ~わすれものをさがしにきました~

ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸

第9回【気になるお味は?????】

問題はまだまだ続きます。本当はこのMIKE リースリングは夏に販売しようと企画していました。3月以降にドイツを出発すれば日本到着は5月、遅くとも6月です。ところが今年はこのコロナ禍にて港の人員が不足しており、コンテナの積み荷が山のようにたまってしまっており、さらには3月23日のスエズ運河の事故も重なり、入港が大幅に遅れることになりました。現地ではもう瓶詰がされているのにワインが届かない!

 もどかしい日々が続きましたが、とにかく瓶詰が完了しているのならと、12本だけ現地から航空便で送ってもらうことにしました。

 みなさん想像できますか??ワインが届いた時のドキドキ感。遠隔地ドイツと電話やメールのやりとりだけで完成されたこのワイン。味わいも現地任せ。ラベルもデザインはしたものの本当にちゃんと貼れているのかどうか。ボトルはきれいか?しかし何よりも気になるのがお味です。

 7月7日、七夕の日でした。その時年末のイベント用に20種類以上のワインの試飲があり、東京のスタッフも全てそろうので、試飲ワインの1つとしてこのMIKE リースリングが初披露となりました。年末企画用のワインはちょっと高級路線。5千円とか1万円するワインに紛れて、私のかわいいMIKEちゃんはそんな感じのワインではないので並べて飲まれてもな~と、もう親になったつもりの私の心情はとても複雑でした。 

密をさけてスタッフみんなバラバラに試飲をしていきました。みんなが試飲を終えた時、並んだワインをパッと見てすぐにわかったことがあります。一番量が飲まれていたワイン、それがMIKE リースリングでした。「こんなかで一番うまかった!」複数の社員の声に本当に安どしました。私にとってもこの絶妙のバランスを保っているこのワインは飲んだ瞬間笑顔になる素晴らしいものでした。

 よし!このワイン、必ず全国のお客様に届けるぞ!昨年7月からの1年間の苦労が拭きとんだ素晴らしい瞬間でした。

~次回に続く