リースリング、ピノノワールから醸造される
上質のドイツワインをお届け

  • TEL072-624-7540
  • FAX072-623-8703
TOP > ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸 > クルーガー・ルンプ ショイレーベ シュペートレーゼ & ミュンスターラー ラインベルク リースリング カビネット
新入荷・おすすめワイン情報
2020/06/24

クルーガー・ルンプ ショイレーベ シュペートレーゼ & ミュンスターラー ラインベルク リースリング カビネット

ヘレンベルガー・ホーフ株式会社‐ドイツワインの輸入卸
今週のヘレンベルガーいちおし!のワインは、樹齢70年を超える至高のショイレーベと、キラキラミネラルのリースリング!
 
クルーガー・ルンプ ショイレーベ シュペートレーゼ 参考価格:¥4,500 (左)
 
ミュンスターラー ラインベルク リースリング カビネット  参考価格:¥3,400 (右)
 
 
 
革命を起こし頂へ
クルーガー・ルンプ醸造所があるのはナーエ地域。ライン河の対岸にラインガウ、北西にミッテルライン、東にラインヘッセンと、生産地域の境界近くの街、ミュンスター・ザルムスハイムに醸造所を構える、温かい家族経営のワイナリーです。
 
(左から醸造長のゲオルグさん、現当主フィリップさん、前当主シュテファンさん)
 
創設300年の歴史を持ち、1983年当時、経営難に陥っていた大量生産型の醸造所を、農業科学を就学し終えた前当主シュテファン・ルンプさんが引き継ぎました。
 
引き継いだのち、自社で瓶詰まで行う独立した醸造所へと姿を変え、より品質に特化していきます。
それからというもの、生まれ変わった高品質なワインが次々と評判を呼び、1988年にはドイツのワイン雑誌で最高の醸造所100選に選ばれるほどになりました。
 
現在のクルーガー・ルンプ醸造所はまさに鬼に金棒。
シュテファンさんの意志を継ぎ、醸造学を就学した次男のゲオルグさんが醸造を務め、優しくておしゃべりな長男のフィリップさんがセールスやマネージメントをこなしています。まだ30代エネルギーにあふれた最強の二人がタッグを組み、更なる品質向上によって評価を高めています。
 
斜面の畑からは遠景にブロイヤーさんの畑も見えます
 
 
畑の管理は羊が活躍!
クルーガー・ルンプ醸造所では、 周辺環境への配慮も兼ね、環境に優しいぶどう栽培の為に、ぶどうの生る時期を避けて畑でひつじの放牧を行っています。
これによって、機械を入れることがない為、土壌を痛めずに適度な除草を図ることが出来ます。
 
 
クルーガー・ルンプ ショイレーベ シュペートレーゼ
 
 
1950年~1960年にゲオルグさん、フィリップさんのおばあちゃんが、現在のリースリングのGG畑、ダウテンプレンツァー(VDPドイツ高級ワイン生産者連盟認可)に植樹されたショイレーベ。ですが、ドイツのワイン法上、ショイレーベではGG表記での畑名が名乗れないのです・・・。
1980年代に一度、リースリングに植え替えるという危機が訪れますが、おばあちゃんを筆頭とする家族全員で死守。そんなおばあちゃんの想いの詰まったショイレーベは今や、樹齢60年~70年にもなる、ドイツにおける最高樹齢クラスのショイレーベとなりました。白桃をそのままかじったような、ジューシーでチャーミングな味わいす。是非、おばあちゃんが愛した理由を感じてみてください。
 
 
 
 
ミュンスターラー ラインベルク リースリング カビネット
 
 
5haの所有する南東向きの急斜面の単一畑。2013年にテラス状だった畑を急斜面に仕立て直しました。
モーゼルの畑のような粘板岩と珪岩からなる土壌で、透明感があり、ネクタリンのようなチャーミングで優しい甘味を持ちながら、リースリングらしいフレッシュな酸が、つい次の一杯を欲してしまいます。 透き通るようなこの味わいが、夏の湿気を吹き飛ばしてくれるでしょう!
 


ルンプさんとのインスタライブ決定!

7月4日 18:00より、ご好評いただいておりますインスタライブ

ヘレンと飲めへん? ドキドキ・ドイツナイト! 開催!

ご当主、フィリップ・ルンプさんとの生中継です! 明るくよく喋るルンプさんに、
おいしいショイレーベとリースリングの秘密を聞いてみましょう!
ぜひルンプさん、そしてご参加の皆さんと一緒に明るく乾杯しましょう!

今回は18時スタートです! お気をつけください!